スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイ・アム・レジェンド


2009年、女性科学者アリス・クルピン博士がはしかウィルスを元にガンの治療薬を開発した。治療薬は1万9人のガン患者に試験投与され、全員が助かったかに見えた。だが、試験投与された1万9人のうち5,000人から狂犬病のような症状が出始め、治療薬のウィルスが人間を死に至らしめる危険なウィルスであるK.V(クルピン・ウィルス)に突然変異していることがわかる。

K.Vに免疫を持つ人間は1%以下で、K.Vに感染し発症しながらも生き延びた者は、太陽光(紫外線)への耐性を失い、全身から体毛が失われてしまうが、凶暴化して常人を遙かに上回る身体能力を得て、他の人間を襲って捕食する“ダーク・シーカーズ”に変貌してしまった。

ニューヨークがK.Vの感染源になったことで大統領は軍を出動させ、ニューヨークを封鎖したが、K.Vは空気感染によって世界中へと拡散していった。

それから3年後の2012年、K.Vに免疫のあったネビルは、家族を失いながらも人気が絶え廃墟と化したニューヨークで生き残っていた。 ネビルの娘が死の直前にネビルを護るよう言いつけた子犬のサムも成長し、ネビルとともに昼間は野生動物を狩り、夜になると活動をはじめるダーク・シーカーズを警戒しながら寄り添って暮らしていた。

一方でネビルは自宅地下の研究室でK.Vの研究を続け、ダーク・シーカーズを人間に戻す血清のテストのために、マウスや生け捕りにしたダーク・シーカーをサンプルにした実験を繰り返していた。

研究に見込みが出てきたある日、臨床実験のためにダーク・シーカーズの群れから一匹の雌を生け捕りにした事で、ネビルは群れを率いるダーク・シーカーのボスから執拗に狙われるようになり、その運命は大きく動きはじめる・・・。












スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

tag : あらすじ 映画 アイ・アム・レジェンド

プロフィール

arasuji7519

Author:arasuji7519
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
カウンター
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

お役立ち!トレンド・売れ筋ランキング。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DVD借りるなら・・・
おすすめ!
オーネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。